fc2ブログ

2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05







花吹雪


桜が散る頃になると絶対に聴きたくなる曲がある。



それはTHE YELLOW MONKEYの『花吹雪』


詞もメロディーも音もとっても切なくって、
花吹雪の中聴いてると泣き出しそうになる。


特に日が傾きかけた時間の花吹雪の中で聴くと
胸が締め付けられそうになる。


でもそれはとても癖になる痛みで、不思議な感覚。


目を閉じて聴いていても
鮮明に情景が目に浮かんでくるぐらい美しい曲。


また吉井さんの声が切なさを誘う。


吉井さんお得意の言葉遊びも素敵。


桜が舞い散る景色ってとても綺麗で美しいけれど、
何だかとても切ないし、どこか幻想的。


『花吹雪』はそんな感じととても溶け合う曲。




あとは吉井和哉の『BELIEVE』も素敵。


こっちも切ないけれど、
こっちは最後の最後に励まされる。


『BELIEVE』は聴き終えると、
何とも言えず、心があったかくなる。






吉井さんの作る曲は、
聴いているだけで情景が目に浮かぶものが多く、
すごく素敵なのです。





昨年末から仕事が忙しくなっちゃって、
今年は桜吹雪のタイミング逃しちゃったなぁ。


花吹雪の中、酔いしれたいなぁ。。。


でも、目をつぶって聴いているだけでも、
酔いしれちゃうからいいか。




スポンサーサイト



[ 2009/04/16 ] THE YELLOW MONKEY | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する